トップページ

PT検について
各級の内容
受験方法(購入)
模擬テスト

Q&A
お問い合わせ

練習サイト紹介
練習ソフト紹介



last update
2012-12-24


 
 正式オープンキャンペーンを好評につき継続中です。
 
通常回数券にプラス1回分受験が可能ですのでお得です。
 初めてのネット試験が不安な方にも、1回余分に受験できるので安心です。

PT検は日本語入力の実力を認定するタイピング検定試験です


   日本語入力の正確さとスピードにより、タイピング技能レベルを認定する検定試験です。
   試験は「漢字まじり」文章、つまり学習や仕事など実戦の場で使う「普通」の日本語の文章になっているかを、
   入力・変換した結果において検定します。
   インターネット受験方式のタイピング検定のほとんどは、ひらがな入力(ローマ字入力)技能を判定するものになっていますので、
   スピードのみを判定する傾向にあるといわざるを得ません。
   
   協会では、日本語入力タイピングを、日本語文章表現の能力開発ツールととらえています。
   キーボードを見ないで文章作成をすることは、文案・原稿を作ることと文書を作ることが同時に行われることによって、
   効率的のみならず思考力・発想力を養成することにつながると考えています。

特徴

 
 本受験は、回数券方式(バウチャー方式)を採用しております。
 回数券を購入すれば、その回数内であれば好きな時に自分にあった級を受験することができます。  
 会社や学校で実用的なタイピングのレベルは、3級(10分間で500文字)です。
 最初から3級を受けるには自信がない人、長期的にタイピング上達をお考えの方は、回数が多い回数券を買うとお得です。
 最初から目標を達成するのは難しいかもしれませんが、まずは自分にできる少し難しいレベルから挑戦して、
 一歩一歩上達していくのがよいかもしれません。

    >回数券の購入方法の説明はこちら

  1.日本語文書入力の能力を認定する本格的なタイピング検定試験です
    ・画面の上半分に問題表示、下半分が入力画面となっています。
    ・キー入力、変換、確定、カーソル操作、修正、削除、挿入など実務での入力作業と同じ方法で入力します。
    ・「誤字・余字・脱字」をプログラムで自動照合し合否を判定します。

  2.実務と同様の正確な入力を重視します
    正確な入力は、正しく読む力と正しく入力する力が必要です。
    速くても誤りが多い入力は仕事では役に立ちません。
    仕事に役に立つ力を確認、検定します。

  3.練習の目標設定に有効です
    続けることが上達の秘訣です。
    力にあった目標を一つずつクリアしていくことで上達していきます。   
    10級は25文字を10分間で入力するのが目標です。
    タイピング練習を始めた人達にちょうどいい目標です。

合格すれば、あなたは次のように表現できます


   面接で・・・ 
    「私はパソコンタイピング検定2級に合格しました。」

       パソコン・タイピング検定試験/ネット試験は、パソコン・タイピング普及協会の実施する検定試験です。

     「私の力はパソコンタイピング検定1級です。」
       10分間で800文字の文を入力できます。
       誤りは800字で8文字以内です。

   履歴書へ・・・
     パソコン・タイピング普及協会 「パソコンタイピング検定2級 合格」

  早くから「正しく読む力」「正く入力する力」をつける練習することで、長い文を正しく入力する集中力と注意力が育ちます。


 

■ お問い合わせ | 個人情報取り扱いについて
本サイトに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標です。Copyright © 2006 Nippon Bcom Co.,Ltd. All rights reserved.